スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり高種族値は最高だぜ!←

種族値制限

こんばんは、どうもぶちょーです。

今日は前々から告知していた種族値制限バトル大会を行いました。
今回は参加者が少なかったので、活動報告も併せてこの記事に書いていこうかと思います。


今回の大会参加者は3人、タクリオス、N.T、えんりつさんで行いました。
大会の結果はなんと全員1勝1敗の三すくみとなってしまいました。
そのため、レートのシングル6 on 1のレギュレーションを踏まえたシングル1 on 1を行いました。
こちらではレート準拠であれば使用ポケモンの制限なしで対戦を行いました。
結果はこちら。

1位:タクリオス 使用ポケモン:カプ・ブルル
2位:えんりつさん 使用ポケモン:ヤミラミ
3位:N.T 使用ポケモン:ナットレイ

よって、今回の大会は私タクリオスの優勝となりました。
景品のきんのおうかんは部長からタクリオスに贈られました。


さて、ここからは大会の構築を書いていきます。
ちなみに大会本戦ではえんりつさん戦で負け、N.T戦では勝ちました。

今回は合計種族値を2820(平均470)にしなければならなかったので、いつもより制限がかかっていてPTを組むのも楽しかったです。
メンバーは以下の通りとなります。


ゴウカザル(ショウブツ)@きあいのタスキ
ようき A252 B4 252
インファイト がんせきふうじ ねこだまし ちょうはつ
合計種族値534
いつもの相棒枠。
御三家であるが故、種族値が地味に高いのが辛かった←
今回はアタッカーをしつつ、多いであろうサポートポケモンによる起点作りを阻止するため、ちょうはつを仕込みました。
実際、N.Tのナマコブシを機能停止にできたので結果は上々ですね。

サメハダー(トワ)@サメハダナイト
いじっぱり A252 D4 S252
かみくだく サイコファング こおりのキバ みちづれ
合計種族値460→560
今回のメガ枠。
種族値に制限がかかる以上、積み技や特性で能力を上げることができるポケモンが有用と考えて、メガ前で加速しつつメガ後に高火力牙技で圧力をかけられるこの子を採用。
サイコファングを遺伝させたのは何となくです。
N.T戦で選出したものの場には出ずにバトルが終わってしまいました。

ビビヨン(プリマ)@たべのこし
おくびょう B4 C252 S252
ぼうふう ちょうのまい ねむりごな みがわり
合計種族値411
種族値を圧迫せずに幅広いポケモンの相手ができそうなポケモンを探したところ、白羽の矢が立ちました。
所謂無限ビビヨンのテンプレです。
N.T戦で選出し、ゴウカザルのちょうはつで機能停止させたナマコブシのわるあがきに対して繰り出し、その後出てきたミラクルスキンモルフォンにねむりごなを見事一発で当て、蝶舞を2回積んでそのまま3タテ(正確には相手ラス1がナマコブシで降参)。
運が良かったです←

ホルード(タイショウ)@ジメンZ
いじっぱり H4 A252 B252
おんがえし じしん ストーンエッジ こうそくいどう
合計種族値423
前述の理由で、特性により火力を上げることができるパワフルおっさんウサギを採用。
耐久を特化メガクチートのじゃれつく耐えにしたため、素早さに割く努力値がなくなりました←
おかげで積んでも抜ける相手が少ないです。
えんりつさん戦では、火傷状態のZじしんでヤミラミを半分ちょっとしか削れず、敗北。
いくらちからもちでも元の火力が低いので中々厳しかったですね。

フレフワン(おーでころん)@ゴツゴツメット
なまいき H244 B180 D84
ドレインキッス アロマセラピー スキルスワップ トリックルーム
合計種族値462
種族値が足りないなら鈍足高火力を使えばいいじゃない!的な感じで採用したサポートポケモン。
物理耐久は特化ギルガルドのアイヘ耐え。
えんりつさん戦ではドリュウズのアイヘを耐えてきれいにトリルを決めてくれましたが、前述のホルードがヤミラミを倒せず敗北。
ちなみに特性はいやしのこころです。
誰かアロマベールシュシュプください。

ガラガラA(ガシャガシャ)@ふといホネ
ゆうかん H252 A252 D4
フレアドライブ シャドーボーン ホネブーメラン おにび
合計種族値425
フレフワンからトリルで繋ぐエース。
ほぼヤラヤラ。
えんりつさん戦ではフレフワンのトリル後、ドリュウズを引かせてクッションのオオスバメを吹き飛ばし、ヤミラミにフレドラを撃ってイカサマで撃沈。
後で気づいたことですが、ヤミラミ対面ではシャドーボーン連打でBダウンを狙った方がよかったかもしれません。
しかしアローラガラガラカッコいいですね←


以上が今回のメンバーになります。
合計種族値は驚異の2815!
結構ギリギリを攻めることができました。

1 on 1ではタイマン性能が高そうなヤプ・ブルルを使用しました。
すさまじい火力でしたねwww
やっぱり高種族値のポケモンは強いなあ、と再認識できましたなwww


最近多忙により、あまりポケモンができていませんでしたが、今日のバトルでは自分の立ち回りの甘さにたくさん気づかされました。
しばらくは少し落ち着くと思うので、またポケモンをやっていきたいですね。

以上、タクリオスでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

城薬ポケモン研究所(JPL)

城薬ポケモン研究所(JPL)
名城大学薬学部(非公式)ポケモンサークルです。部員募集中!

Counter
Twitter

Twitter Reload

New
Comment
Archive
Category
Link
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。