スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるみの終焉 -Better End- 前編(予選編)

ども、みなさんこんにちは、かぜし、もといあるみでございます。
先日、ゲームセンターで宇宙の旅、夜明け前の殺人ビート、真っ赤な譜面を楽しんでまいりました。
これだけで何のことか分かったら相当な音ゲ勢、友達になろう((


長かったPCLの戦いも、ようやく終わりました。
正直、ここまで来れるとは思ってもいませんでした。
ポケモンについて、自分ではそこそこ知識はある方だと思ってはいますが、実戦経験については圧倒的に少ないです。まあ実家に行かないと対戦環境がないので仕方ないですが。

さて、今回はPCL通して使用したパーティの紹介になります。
ようやくですね。





今回も見事PCL代表となったわけですが、どんな構築にするかは非常に悩みました。
案としては、
・去年も使用してそこそこ良かったサザンガルド軸
・ガルモン(脳筋)
なども出たのですが、前者は今の環境だと意外に回しにくかったり、後者は使用経験があまりないのもあってメタられることも多々あって、どちらもいい印象が持てませんでした。
じゃあどうしようと思った時に、思い浮かんだあの構築。

…そうだ、勝ち負けよりも自分の見つけた組合せ、自分の信じたポケモンを使おう。
というわけで、サナロップ再構築というお話になったわけでございます。
なんだそれ?って方はこちらをどうぞ。
説明が面倒



では、まず予選で使用したパーティから
PCL2015予選

やっぱり得意だし大好きなサイクル戦思考でパーティーを組みました。主軸はサーナイトとミミロップで、有利対面から殴って負担をかけていくのが基本。
しかしこの2匹では負担をかけれても1発で落とすには微妙に火力が足りないし、お互いの苦手なポケモンはよく対処できるものの一貫する技は多いのが難点。
そのためステロ要因ガブ、掃除要因ハッサム、弱点の少ない受け用ポケモンとしてサンダーを採用。ゲッコウガは悪技が欲しい+フェアリー、ほのおの方に圧力をかけるために採用しました。
では、個別紹介です。


1.サーナイト(ミク)@スカーフ 選出9/9
おくびょうほぼCSぶっぱ
ムンフォ・サイキネ・きあいだま・トリック

今回のメイン1、安定の嫁枠。
あっちの記事では「タスキサナ刺さるワロスwwww」でしたが、汎用性を考えてスカーフに。
上から奇襲をかけつつ、きあいだまを持たせることでなんとあのメガガルを親子愛きあいだまで確1にできる奇跡の子。
実際予選ではかなりいい仕事をしてくれた、予選編MVP。
そして見ての通り予選9戦すべてに選出した過労死枠(重要)
上からフェアリー技打てるだけで強かったですし、思った以上に相手がメガサナだと勘違いしてトリックが良く刺さったのもうれしいところ。
さすが嫁。早くエルレイドと結婚しろ。



2.ミミロップ(ラウジーカ)@ナイト 選出3/9
ようきASぶっぱ
ねこだま・飛び膝・冷パン・身代わり

君は知らぬ誰かと 虹を描いてる頃だろう…

今回のメガ枠。思えば発表直後からずっと注目してた。
メガ枠とは言っても別に圧倒的火力を押し付けるエースではなく、サーナイト共々サイクル戦の上での負担かけが役割。
出番はあまりなかったものの、出せば一応の仕事はしてくれたし、身代わりは入れておいて損はなかった。
NNの曲共々もっと評価されるべき。



3.ガブリアス(フューギ)@タスキ 選出4/9
ようきSぶっぱ残りHA
地震・岩封・ステロ・吠える

NNの曲が離婚に関することだって最近知った。
サイクル上欲しいステロ展開要因。以前はラグラージで行っていたもののPCLでうまく回せるか分からなかったので汎用性高いこっちを採用。
なぜげきりんを切ったかと言うと、全体としてフェアリーが重かったのでロックされたくなかったことが一番の理由。特にサーナイト使ってる身としてよくガブの竜技釣って無償降臨させるので、自分はそれやられたくないなあと。
しかしさすが主人公と呼ばれるだけあってやりますねえ!



4.ゲッコウガ(Ninja1)@珠 選出2/9
むじゃきCSベース
ドロポン・ダスト・れいビ・悪波

NN由来はあんまり触れたくないかも(デPですって言えば分かるっしょ)
単純に悪技打てる広範囲アタッカーが欲しかっただけ。ついでにダストやれいビも撃てる。
ただこいつはあまり目立った活躍はしなかった印象。てか選出した試合は全負け



5.サンダー(ダイム)@ゴツメ 選出5/9
ずぶといHBぶっぱ
ボルチェン・熱風・めざ氷(どくどく)・羽休め

デンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイム(殴
厳選開始1時間で出た4V1Uサンダー(UなのはSの方)
トンボルチェンの一角と物理受けがお仕事。
初めて使ったので不安でしたが、実際はさすが、おそろしいもんでした…強い。雑に1発受けていって雑にボルチェンするだけで強い←
実は試合ごとにどくどくとめざ氷は変えてましたが、1度も毒は撒きませんでした((




6.ハッサム(フライトレス)@鉢巻 選出4/9
いじっぱりHAベース
バレパン・石火・馬鹿力・蜻蛉

こんなにも理不尽な世界を僕は…

最後の掃除、かつトンボルチェン要因。あとは耐性を盾に受け出ししたり。
正直ここまで石火が使えるとは思ってなかったマン。
最後に繰り出すにはピッタリでした。こいつのおかげでサナロップが安定して勝ててると言っていい。
というかこの子もサナロップ結成の時からずっといるので、サナロップハッサムのトリオの方が名前としてはふさわしいのかも。
アローでも良くねとかはちょいちょい思ってしまう←
あと、オフの時の最終戦で同じ鉢巻ハッサムに出会って盛り上がったのは内緒の話。




以上です。(長かった)
で、勝敗は以前言ったように、5勝4敗でした。
実はこのパーティ、数日前に
「あれ、これスカーフランドロスどうすんの???」
という事件が発生しましてオワコンじゃねとか言う意見も出ました。実際1度タテられました。
その対戦相手さんからはいまだに煽られているとかいないとか



勝率はそこそこだったものの、何とかWC決定戦に滑り込んだわけです。
では次にWCの時の話をしようと思いますが、やっぱり文がクソ長くなったので今回はこの辺で。
次回、中編・ミミロップはやっぱりビッチ?
お楽しみに!

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

城薬ポケモン研究所(JPL)

城薬ポケモン研究所(JPL)
名城大学薬学部(非公式)ポケモンサークルです。部員募集中!

Counter
Twitter

Twitter Reload

New
Comment
Archive
Category
Link
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。