スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する嫁は先頭に、頼れる婿は殿に その2

ども完全に音ゲーマーになったかぜ…じゃない、あるみでございます
ポケモンのレートやらずにチュウニズムシンクロニカmaimaiのレート上げる人


さて、先日のタイプ統一大会はお疲れ様でした!
さっそく今回の構築をば

160820タイプ統一

前回のタイプ統一はエスパーだったわけですが、今回はどうしようかかなり悩みました

「せっかくなので格闘かフェアリーで組んでみたいがそれだと相棒の片方を捨てることになる」
「ならいっそ向こうがエスパーだと思っているだろうしそれを逆手についたパーティーを組んだ方がいいのでは?」
「…ん、まてよ??」

「意表突くならもっかいエスパー統一すればよくね??」

というわけでエスパー統一再来でした☆
しかしながら、タイプ統一を組むうえで、どうしてもメンツが前回とかぶってしまう…
そこで、以前とは違い、それなりのコンセプトを持って挑むことにしました
たどり着いた結果が、壁構築でした
育成終了したのはなんと当日の午前3時!!!

惜しくも残ポケの関係で3位となって予選落ちとなってしまいましたが、最近では埋もれがちなエスパー統一で検討できたのでかなり満足しています
では、個別紹介

1.サーナイト(ミク)@イバン ひかえめHCベース
ムンフォ・サイキネ・おにび・みちづれ
すったもんだ43匹も育成したサーナイト、今回は以前紹介した(はずの)イバン道連れ型を連れて行きました
単純にフェアリー技で悪、竜に打点が取れ、トレースで相手のメインウエポンを無効化できる可能性があり、今回は苦手なタイプと遭遇した時に強引に1:1交換することを考え、この子を採用しました
竜相手には安定した強さを発揮してくれたのが良かったです、結局道連れは不発()
そういえばもうすぐ8/31ですね

2.マフォクシー(シーイング)@メガネ おくびょうCSぶっぱ
オバヒ・ショック・シャドボ・すりかえ
前回も採用したメガネマフォクシー
鋼を焼き殺すのと、対ゴーストとして上から殴れるようにということで今回も参戦
主だった活躍はなかったですが特に戦犯的なこともしてない今大会空気枠←

3.メタグロス(シルバレット)@粘土 ようきHSぶっぱ
両壁・爆発・コメットパンチ
やはりせっかく耐性のある600族がいるんだから汎用型で採用…とでも思ったか
今回の要、あえてこいつに起点作りの役割を与えました、ポテンシャルの高いこいつなら何があろうと壁1枚くらいは張ってくれると思ったからです
実際こいつが挑発受けることってまずないですし
今回選出率トップ、しっかり仕事をこなしてくれ、おかげでかなりいい試合展開ができたのですが、こいつがさっさと爆発して残ポケが減った…という見方もできるのですごく何とも言えない

4.ヤドラン(パペッツ)@ナイト おだやかHDぶっぱ
鉄壁・瞑想・なみのり・ねむる
今も舞台を眺めるのは…
壁グロスから受けて積むやつその1
壁下では超耐久を得ます、さらにねむるで毒殺もされません!!!!
…のはずだったのですが、実際はメガガブリアスと積み合い押し切られるという悲しい結末

5.キリンリキ(ドレミファ)@ナモのみ ひかえめCDS調整
ショック・シャイン・イカサマ・身代わり
今回の秘密兵器もしくは身代わり枠
前回だと、どうしてもゴーストに受け出しが通用しない上、誰かがスカーフ持たないとゲンガーとかの素早いゴーストに対してなす術なく殴られてしまうので、某記事にあった調整を参考に作ってみました
あく、ゴーストに対して対抗できる駒となっています、今回はゴースト統一相手に全く流れを渡さず、勝利の立役者となりました
エスパー統一には欠かせない1匹になりそうです

6.エルレイド(トーリィ)@ナイト ようきHSぶっぱ
インファ・冷凍パンチ・叩き落とす・剣舞
壁グロスから受けて積むやつその2
新たに育成した22匹目のエルレイド、とはいえ調整はシンプル(毎回技変えるのが面倒だったので新規育成)
今回のエースです、3タテすることはなかったですが相手に十分な負担をかけることができました、キリンリキと合わせてMVPなんじゃないかと思う


そして戦績がこちら
VSでぃどの(ドラゴン) ○1-0
VSめたさん(ゴースト) ○2-0
VSラボ畜N(じめん) ×0-2
VSポイマ(いわ) ○1-0


特に今回はこちらとしては天敵のゴースト統一に何もさせずに勝てたことが一番大きかったこと、後前回ほとんどできなかったエルサナ同時選出が2回もできたのがうれしかったですね!
ここまで満足行く勝率ながら予選を突破できなかったのは残念ですが、みなさん強かったということで仕方ないですね
大会後のエキシビションでロトさんに勝ったから実質優勝だし!!!


以上、あるみでした!
みなさん8/31を忘れずに!おやすミクー!!
スポンサーサイト

とりあえず地雷埋め込んどけって風潮

どうもお久しぶりです、あるみです。
久々過ぎてどうすればいいんだか←
最近はシンクロニカとチュウニズムにどっぷり浸かる生活


で、ポケモン触るのも久々だったわけで。
構築とかどうやって作るのかまあ忘れますよね!
そもそもネット対戦最後にやったのが年末年始という事故


とにもかくにも、今回は5人での大会(少ない)、4戦やって2勝2敗、残ポケの関係で4位でした
正直そんな結果で構築晒すのかよと言われそうですがまあ鼻で笑ってくださいな()

JPL2016-1.png

今回はこの6匹でした
特に相性補完とかもう完全に忘れてしまっていたので、今回のコンセプトは
・サーナイトの1エースによる無双
・あとまあ適当にやりたいこと押し付けとく
でした
しかし当の嫁はあまり選出できない上に全敗という()

では個別紹介
サーナイト(ミク)@ナイト ひかえめHCベース
ハイボ・ショック・めざ炎・身代わり
よく使っていた子を今回は投入。味方のおいかぜやら電磁波やらのサポートを受けてあとは美声を披露するだけウーマン。
めざパはどっちにするか悩みましたが今回はヒードランを十分他で見れるので炎にしました。
なおろくな見せ場はなかった模様()

クロバット(ディストレス)@レッドカード ようきHSベース
ブレバ・挑発・前歯・追い風
これがやりたくて今回の構築組んだみたいなとこある←
よくある前歯型。敵を削ってサーナイトの確殺圏内に押し込む役。
仕事はそこそここなしてくれました、予想外と言えば挑発後サマヨールが悪あがきしてきてレッドカード発動してクチートに無償降臨されたことでしょうか←
今考えてもあのプレイングは解せぬ

サザンドラ(コンチータ)@ゴツメ ずぶといHBぶっぱ
悪波・電磁波・挑発・羽休め
地雷枠その1かつ、今回のMVP
高速物理アタッカー、メガガルーラ、あとサポート系に繰り出して相打ちもしくは機能停止させるのが役目。
今回に関してはメガガルーラのギガインパクトを耐えたり、メガメタグロス相手に粘り勝つといういい仕事っぷりを見せてくれました、ぜひまた使いたいですね。

ロトムW(VN)@オボン ひかえめHCベース
10まん・ドロポン。ボルチェン・鬼火
い つ も の
ホントはクロバットとのトンボルチェンも考えはしましたがあっちの技スぺなくて却下。

ルカリオ(セト)@スカーフ ようきHSベース
インファ・エッジ・テール・いのちがけ
地雷枠2もとい、命を懸けたいマン。エッジは対アロー、テールはフェアリー意識。
強引に削ってサーナイトに後を託します。しかし現実はタスキで耐えられて無駄死に()
あと、インファをメガライボルトに耐えられるという惜しい場面もあったのでもうちょいAに振るべきだったかなあと思ってます。

マンムー(スノーマン)@タスキ ようきASぶっぱ
つらら・つぶて・地震・ステロ
い つ も の
ステロはやっぱりサーナイトの削り補助、一度も撃ってないけど()



こんな感じでした
まあ成績は振るわなかったものの久々のバトルは楽しかったですね!
今年は諸事情で実家にいる時間が長いのでガッツリポケモンできると思います!
尚代わりにゲーセンにはほとんど行けなくなる模様、最寄まで車で20分、シンクロニカに関しては車で高速使って1時間半とかもう死ぬしかない

偽装構築とかいうアレ

ども、副部長あるみです
本日はクッソ久々にJPLの正規活動の日でした

今回は総勢8人によるシングルバトル大会、やっぱりこれはPCLシングル代表としては負けられない!!
…だったのですが1つ重要な問題が。

多忙。
ブラック研究室が本気出し始めてきた?


…ということで十分構築を考える時間がなかったため、面白そうで組んでみたものの1度もお披露目することがなかったパーティーを使うことにしました。
結果は4勝3敗、残ポケ11でなんとか2位になりました!

ではパーティー紹介をば。
2015JPL大会2

今回目指したのは以前ダブルでもやった「読まれにくい雨パ」でした。
新しく使いたいメガシンカとして、ラグラージを登用。ただ、あからさまにニョロトノとか仕込んでしまうと戦略がばれてしまう。
ただ、実用性は保ちたい…となった結果、雨起点としてトルネロスを採用。ついでに前々から使ってみたかった&雨受け皿ありきということでエレザードを投入。
雨ラグでもガルーラ相手はしんどいので嫁枠のエルレイド。今回の偽装も1つ担ってもらいます。
最後に補完としてサザンとクチートを詰め込みました。

基本はトルネラグ+1、雨が無理そうならサザンクチート+1です。
今回は思った以上に雨は読まれませんでした。なんだかんだいい仕上がりだったのかなと思います。
では、個別紹介!

1.サザンドラ(バナナイス)@ラム
ひかえめCSぶっぱ
流星・放射・大地・悪波

やっぱイミテが一番有名なのかな?
いつも使ってるサザンドラの1匹。今回選出は1回のみだったけどとりあえず出しとけばなんかやってくれる。さすが600族。
いつもはスカーフ持たせるのですが今回は取られていたのでラムを採用。


2.クチート(アザミ)@メガ石
いじっぱりHAベース
アイヘ・じゃれつく・はたき・不意打ち

いつものバケモノ←
そしていつものメガクチート、特に言うことなし!今回はある試合で3タテばりの大活躍をしてくれました。
ちなみにエルサナを除くと次に好きなのはマンダ、サザン、クチートのどれかです


3.トルネロス(リリオ)@脱出ボタン
おくびょうCSベース
暴風・熱風・雨乞い・挑発

BRSで出てくる緑のエイリアンがNN由来。
今回の起点要因。ボルトでいいとか言うな
基本は初手で雨撒いてラグに繋ぐのがお仕事、今回はよくやってくれました。でもHに厚くした方が良かったかも。
ちなみにある試合で初手でメタモンにコピーされて一瞬で戦術バレすることがあったみたいです←


4.ラグラージ(ペトリコール)@メガ石
いじっぱりHAベース
雨乞い・滝登り・地震・冷凍パンチ

どうかこの雨よ止まないで…
このNN由来、「雨音ペトリコール」という曲なんですが、ぜひ聞いてほしい曲です。
殿堂入りしてないですがほんとにいい曲なんで!!!!!露骨な宣伝
で、本題ですがまあ見ての通り雨エースです。ですが今回は思惑通りメガシンカは読まれませんでした。
それについては詳しくエルレイドのところで述べますが、やっぱり露骨な雨始動要因がいなかったおかげか起点作りラグだと思われたりしたみたいで上手くいったといった感じです。
反省点としては雨乞いかレンチ切ってエッジ入れたほうが良いのかなといった感じです。


5.エレザード(サチュレイタ)@珠
10万・めざ氷・悪波・みがわり

君に届ける電子音 忘れてしまう前に
ずっと使いたかったエレザード。役割は雨特殊アタッカー。
悪波はガルドをはじめとするゴースト意識でしたが、今回はサザンがいるのでボルチェンか蛇睨みがよかったかなと。
身代わりはあいさつ(迫真)


6.エルレイド(ロクヒロ)@スカーフ
いじっぱりASぶっぱ
インファ・思念・冷凍パンチ・トリック

それでも僕ら まだ紡いでいた 望まれなくなった歌を
今回は嫁枠に久々エルレイドが参上!
こいつの役割ですが、どちらも奇襲的なものになります
「上からの奇襲」
スカーフだから当然と言えば当然ですが、今回はラグラージやトルネロスと並べているため、メガ剣舞と偽装させるという意味でも、奇襲性が上がります。基本はガルーラぬっころしたかったのですがまあ出番なし。
何気にトリックも読まれませんでした(
「メガラグ隠し」
PCLで、サーナイトがメガとの読み違いで有利をつかむという流れが結構あったので今回はそれを意図的に仕込んでみました。
PCLのときはあまり意識してなくて、まあ間違えてくれると嬉しいなー的な感じだったんですがね((
構築を組んでいる時、クチートが候補に挙がってきたときひらめいたものでした。パッと見たときに、やっぱりクチートとエルレイドがメガだろうと思いますよね?それを逆手に取って行く狙いがありました。
「フィニッシャー」
選出がどうあれ、最後に削れたポケモンたちを縛る役割を持ってもらう予定でした。
メガラグの火力はいまいち決定力が…とか言う話を聞いていたのでこいつに最後〆てもらおうと。
実際は十分な火力でした(

総じて今回は見せとして一番仕事した気がします。


以上です!
やっぱ偽装とか身代わりって楽しいな()
ではでは、おやすミクー!




…え?PCLの話はいつするかって?







多忙。
まあ近いうち上げると思います

あるみの終焉 -Better End- 中編(WC決定戦編)

半日ぶりです、あるみ、もとい風氏です!約半日ぶりでございます
さっきと逆で行くスタンス

さて、今度はWC決定戦についてをお届けします!



とはいっても、構築の内容自体はほとんど変わりません。
もともとサナロップを変えるつもりはなかったですしね。

では、何を改築したか。内容は1つ。
スカーフランドロスどうすんの委員会、設立
ハハッ

…というわけでこんな感じになりました。
PCL2015WC.png

サーナイト、ミミロップ、サンダー、ハッサムは続投。
ゲッコウガ→サザンドラ
ガブリアス→ランドロス


サザンドラ(コンチータ)@珠
ひかえめHCS調整
悪波・大文字・波乗り・みがわり

食らい尽くせ この世の全て
いつだったかどっかで見た「机上論ではバシャサンダーナットを見れる」サザンドラを、大地の力を波乗りに変更したもの。
波乗りは誰意識かって?そりゃもちろんランドロスですよ?
バシャなら波乗りでも大地の力でも変わりませんしね!!!



ランドロス(ロンド)@タスキ
いじっぱりASぶっぱ
地震・岩封・はたき・ステロ

NN由来の曲がこいつと似合わなさすぎる件
いかくによる火力下げとはたきでスカーフを奪ってやろうと思ったり。
あとはまあ火力の高さとかステロとか←


ちなみに選出率はこんな感じでした
サーナイト 1/3
ミミロップ 2/3
サザンドラ 0/3
ランドロス 1/3
サンダー 3/3
ハッサム 2/3
あれ、また過労死枠が…


結果は2勝1敗、見事本選最後の切符をつかみ取ったわけでございます!
印象に残っているのはサンダーとミミロップですね。
まずサンダーはほんと安定した強さを見せてくれました、何気に特殊相手にも繰り出したりしてました←
ミミロップは…うん、芸人。しかし最後勝ちをつかみ取ってくれたので恨めないんですよねー
トレーナーのテンションを落として上げていくスタンス


さて、今回はこの辺で
次回、後編、最初からあいつを使っておけばよかった
多分数日後になると思います、お楽しみに!
おやすミクー!!





Q.あれでランドロス対策できてるんすか?
A.\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

あるみの終焉 -Better End- 前編(予選編)

ども、みなさんこんにちは、かぜし、もといあるみでございます。
先日、ゲームセンターで宇宙の旅、夜明け前の殺人ビート、真っ赤な譜面を楽しんでまいりました。
これだけで何のことか分かったら相当な音ゲ勢、友達になろう((


長かったPCLの戦いも、ようやく終わりました。
正直、ここまで来れるとは思ってもいませんでした。
ポケモンについて、自分ではそこそこ知識はある方だと思ってはいますが、実戦経験については圧倒的に少ないです。まあ実家に行かないと対戦環境がないので仕方ないですが。

さて、今回はPCL通して使用したパーティの紹介になります。
ようやくですね。





今回も見事PCL代表となったわけですが、どんな構築にするかは非常に悩みました。
案としては、
・去年も使用してそこそこ良かったサザンガルド軸
・ガルモン(脳筋)
なども出たのですが、前者は今の環境だと意外に回しにくかったり、後者は使用経験があまりないのもあってメタられることも多々あって、どちらもいい印象が持てませんでした。
じゃあどうしようと思った時に、思い浮かんだあの構築。

…そうだ、勝ち負けよりも自分の見つけた組合せ、自分の信じたポケモンを使おう。
というわけで、サナロップ再構築というお話になったわけでございます。
なんだそれ?って方はこちらをどうぞ。
説明が面倒



では、まず予選で使用したパーティから
PCL2015予選

やっぱり得意だし大好きなサイクル戦思考でパーティーを組みました。主軸はサーナイトとミミロップで、有利対面から殴って負担をかけていくのが基本。
しかしこの2匹では負担をかけれても1発で落とすには微妙に火力が足りないし、お互いの苦手なポケモンはよく対処できるものの一貫する技は多いのが難点。
そのためステロ要因ガブ、掃除要因ハッサム、弱点の少ない受け用ポケモンとしてサンダーを採用。ゲッコウガは悪技が欲しい+フェアリー、ほのおの方に圧力をかけるために採用しました。
では、個別紹介です。


1.サーナイト(ミク)@スカーフ 選出9/9
おくびょうほぼCSぶっぱ
ムンフォ・サイキネ・きあいだま・トリック

今回のメイン1、安定の嫁枠。
あっちの記事では「タスキサナ刺さるワロスwwww」でしたが、汎用性を考えてスカーフに。
上から奇襲をかけつつ、きあいだまを持たせることでなんとあのメガガルを親子愛きあいだまで確1にできる奇跡の子。
実際予選ではかなりいい仕事をしてくれた、予選編MVP。
そして見ての通り予選9戦すべてに選出した過労死枠(重要)
上からフェアリー技打てるだけで強かったですし、思った以上に相手がメガサナだと勘違いしてトリックが良く刺さったのもうれしいところ。
さすが嫁。早くエルレイドと結婚しろ。



2.ミミロップ(ラウジーカ)@ナイト 選出3/9
ようきASぶっぱ
ねこだま・飛び膝・冷パン・身代わり

君は知らぬ誰かと 虹を描いてる頃だろう…

今回のメガ枠。思えば発表直後からずっと注目してた。
メガ枠とは言っても別に圧倒的火力を押し付けるエースではなく、サーナイト共々サイクル戦の上での負担かけが役割。
出番はあまりなかったものの、出せば一応の仕事はしてくれたし、身代わりは入れておいて損はなかった。
NNの曲共々もっと評価されるべき。



3.ガブリアス(フューギ)@タスキ 選出4/9
ようきSぶっぱ残りHA
地震・岩封・ステロ・吠える

NNの曲が離婚に関することだって最近知った。
サイクル上欲しいステロ展開要因。以前はラグラージで行っていたもののPCLでうまく回せるか分からなかったので汎用性高いこっちを採用。
なぜげきりんを切ったかと言うと、全体としてフェアリーが重かったのでロックされたくなかったことが一番の理由。特にサーナイト使ってる身としてよくガブの竜技釣って無償降臨させるので、自分はそれやられたくないなあと。
しかしさすが主人公と呼ばれるだけあってやりますねえ!



4.ゲッコウガ(Ninja1)@珠 選出2/9
むじゃきCSベース
ドロポン・ダスト・れいビ・悪波

NN由来はあんまり触れたくないかも(デPですって言えば分かるっしょ)
単純に悪技打てる広範囲アタッカーが欲しかっただけ。ついでにダストやれいビも撃てる。
ただこいつはあまり目立った活躍はしなかった印象。てか選出した試合は全負け



5.サンダー(ダイム)@ゴツメ 選出5/9
ずぶといHBぶっぱ
ボルチェン・熱風・めざ氷(どくどく)・羽休め

デンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイムデンパラダイム(殴
厳選開始1時間で出た4V1Uサンダー(UなのはSの方)
トンボルチェンの一角と物理受けがお仕事。
初めて使ったので不安でしたが、実際はさすが、おそろしいもんでした…強い。雑に1発受けていって雑にボルチェンするだけで強い←
実は試合ごとにどくどくとめざ氷は変えてましたが、1度も毒は撒きませんでした((




6.ハッサム(フライトレス)@鉢巻 選出4/9
いじっぱりHAベース
バレパン・石火・馬鹿力・蜻蛉

こんなにも理不尽な世界を僕は…

最後の掃除、かつトンボルチェン要因。あとは耐性を盾に受け出ししたり。
正直ここまで石火が使えるとは思ってなかったマン。
最後に繰り出すにはピッタリでした。こいつのおかげでサナロップが安定して勝ててると言っていい。
というかこの子もサナロップ結成の時からずっといるので、サナロップハッサムのトリオの方が名前としてはふさわしいのかも。
アローでも良くねとかはちょいちょい思ってしまう←
あと、オフの時の最終戦で同じ鉢巻ハッサムに出会って盛り上がったのは内緒の話。




以上です。(長かった)
で、勝敗は以前言ったように、5勝4敗でした。
実はこのパーティ、数日前に
「あれ、これスカーフランドロスどうすんの???」
という事件が発生しましてオワコンじゃねとか言う意見も出ました。実際1度タテられました。
その対戦相手さんからはいまだに煽られているとかいないとか



勝率はそこそこだったものの、何とかWC決定戦に滑り込んだわけです。
では次にWCの時の話をしようと思いますが、やっぱり文がクソ長くなったので今回はこの辺で。
次回、中編・ミミロップはやっぱりビッチ?
お楽しみに!
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

城薬ポケモン研究所(JPL)

城薬ポケモン研究所(JPL)
名城大学薬学部(非公式)ポケモンサークルです。部員募集中!

Counter
Twitter

Twitter Reload

New
Comment
Archive
Category
Link
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。